広告業界の転職 転職エージェント

広告業界・広告代理店の方向け!おすすめの転職エージェント5選

更新日:

広告 転職エージェント

広告業界・広告代理店に転職したいけれども、転職エージェントはどれを利用すればいいの?」「どの転職エージェントが広告業界に強くておすすめなの?」と悩んでいませんか?

広告業界への転職といっても職種はたくさんありますよね。営業・プロデューサー、媒体、企画・マーケティング、クリエイティブディレクター、コピーライター、アートディレクター・デザイナー CM・映像、Webマーケティング、Webクリエイティブ、Webプロデューサー、Webディレクター、UIデザイナー・Webデザイナー、Web編集・ライター、エンジニア、アシスタント・事務、出版・新聞・放送 編集・ライターなどです。

効率的に転職活動するためには、広告業界に強く、あなたが希望する職種の求人を取り扱う転職エージェントを利用することが必須です。

この記事では現役転職エージェントの筆者が、広告業界に強い転職エージェントの特徴や得意分野、利用者の評判・口コミを独自に調査して、「広告業界・広告代理店における転職エージェントの選び方」と「広告業界・広告代理店に強いおすすめの転職エージェント」をまとめて解説しています。

【厳選】広告業界・広告代理店におすすめの転職エージェント

1位 マスメディアン広告業界おすすめ人気No.1の転職エージェント

2位 ワークポートWeb広告業界への転職なら登録必須

3位 doda転職がはじめての方におすすめ

広告業界・広告代理店における転職エージェントの選び方

時代の流れとともにテレビ・新聞・雑誌・ラジオの4マス媒体が伸び悩むなか、スマートフォンやPCにおけるWeb広告の市場規模が年々大幅に伸びてきています。

市場規模が大きくなるに伴い企業側が積極的に人材の採用活動を行なっているので、Web広告業界は近年では転職しやすい業界です。さらに業界未経験者でもやる気やモチベーションがあれば積極的に採用してくれます。

しかし、転職活動で利用する転職エージェントを間違えてしまうと登録した後に希望する求人を紹介してもらえなかったり、満足のいく転職サポートを受けられません。

最悪の場合、ブラック企業を紹介されてしまうことがあります。

広告業界・広告代理店における転職エージェントの選び方は、転職成功実績が豊富なのは必須条件として、あなたが転職を希望する職種に強い転職エージェントを選ぶに限ります。

広告業界には大きく分けて「営業系」「制作系」「プランニング系」の3つの職種があります。

下記の表では、各転職エージェントが対応していて得意とする広告系職種をまとめています。実際の転職支援実績や利用者の評判・口コミを調査しながら作成していますので、ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェント 営業系 制作系 プランニング系
マスメディアン
ワークポート
doda
リクルートエージェント
アールストーン

転職エージェント選びのポイント

  • 転職エージェントによって得意分野がわかれることを理解する
  • あなたが志望する業界・職種に精通しており、専門キャリアアドバイザーが在籍している
  • 転職を希望する地域の求人に対応している
  • 客観的な判断をするために、最初は最低2社以上の転職エージェントを選ぶ
  • 担当キャリアアドバイザーとの相性を見ながら、最終的に使うエージェントを1~2社選ぶ

広告業界・広告代理店に強いおすすめの転職エージェント5選

ここからは、広告業界・広告代理店に強いおすすめの転職エージェントをご紹介していきます。

ここでご紹介している優良転職エージェントでは、「今すぐ転職を考えている方」はもちろんのこと、「まずはキャリア相談だけしてみたい方」に対しても気軽に相談に乗ってくれて、希望条件にあった求人の紹介、面接の日程調整、給料や待遇交渉などを代行して行ってくれます。

1位 マスメディアン|広告業界おすすめ人気No.1の転職エージェント

マスメディアン

マスメディアンの総合評価 4.5
キャリアコンサルティングの質 4.5
広告業界求人の量 4.0
広告業界の求人の質 4.5
サポート力 4.0
利用者の評判・口コミ 4.0
対応地域 全国

マスメディアンおすすめポイント

  1. 「宣伝会議」のグループ会社が運営する広告業界特化型の転職エージェント
  2. 広告・Web・マスコミの分野で4万人を超える転職支援実績
  3. 広告業界・広告代理店専門のキャリアアドバイザーがサポート

求人検索可能な広告系職種

・営業・プロデューサー
・媒体
・企画・マーケティング
・クリエイティブディレクター
・コピーライター
・アートディレクター・デザイナー
・CM・映像
・Webマーケティング
・Webクリエイティブ
・Webプロデューサー
・Webディレクター
・UIデザイナー・Webデザイナー
・Web編集・ライター
・エンジニア
・アシスタント・事務
・出版・新聞・放送
・編集・ライター
・インハウス

求人企業一部紹介

・電通
・博報堂
・朝日広告社
・アサツーディ・ケイ
・アマナグループ
・サイバーエージェント
・ジェイアール東日本企画
・トランスコスモス
・ベクトル
・ネットイヤーグループ

マスメディアンは、宣伝会議、販促会議、ブレーン、広報会議などクリエイティブ・マーケティング関連の専門誌を発行し 60年以上の歴史を持つ「宣伝会議」のグループ会社が運営する広告業界・広告代理店特化型の転職エージェントです。

広告・Web・マスコミ職種の中では、最大規模の求人数。4万人以上の転職支援実績を誇ります。

広告業界に専門特化しているため、これまでの転職実績やノウハウから企業が選考で注目しているポイントや、 過去にどんな人がプラス評価・採用されているかなども応募企業ごとにアドバイスを提供。

広告業界で転職をするなら、まず最初に登録しておきたいおすすめNo.1の転職エージェントです。

面談拠点は、東京(表参道)・大阪(堂島)・愛知(名古屋)・福岡(天神)・石川(金沢)となります。

こんな方におすすめ!!

広告業界でキャリアアップ転職を考えている全ての方

未経験から広告業界へ挑戦したい方

大手有名広告会社に転職したい方

2位 ワークポート|Web広告業界への転職なら登録必須

ワークポート

ワークポートの総合評価 4.5
キャリアコンサルティングの質 4.0
広告業界求人の量 4.0
広告業界の求人の質 4.0
サポート力 4.0
利用者の評判・口コミ 4.0
対応地域 全国

ワークポートおすすめポイント

  1. 転職相談実績25万人、常時15000件以上の求人
  2. リクナビNEXTのGOOD AGENT RANKINGにて「転職決定人数部門」第1位を獲得
  3. Web広告会社への転職に強い

求人検索可能な広告系職種

・営業(総合広告)
・営業(インターネット広告・WEBサイト制作)
・マーケティング
・プロモーション
・リサーチャー
・WEBマーケティング(SEM・SEO・アクセス解析系)
・データマイニング
・広告運用
・制作進行管理(Web広告)
・SE・PG(BtoC/自社)
・SE・PG(BtoB/自社)
・プロジェクトマネージャー・リーダー
・WEBデザイナー
・WEB/モバイルディレクター・プロデューサー
・サイト運営・編集
・グラフィックデザイナー
・コーダー・マークアップエンジニア
・WEBコンサルタント
・WEB制作マネージャー
・編集・ライター
・クリエイティブディレクター(広告/グラフィック)

求人企業一部紹介

・サイバーエージェント
・トランスコスモス
・GMOインターネット
・CyberZ
・ジーニー
・アイレップ
・アイモバイル
・イグニス
・フィードフォース
・グリー

ワークポートは、スマートフォン広告やアドテクといったWeb広告の分野に強い転職エージェントです。エージェントとしての実績ベースでは、「転職相談実績25万人」「リクナビNEXT 転職決定人数部門No.1」。

大手転職エージェントであるdodaやリクルートエージェントと比べると知名度は正直なところ劣りますが、IT・Web広告の分野においてのサポートの質や紹介求人数においては高評価です。

ワークポートでは「転職コンシェルジュ」と呼ばれるキャリアアドバイザーが、面接・書類作成アドバイスなどあなたの転職を成功に導くための支援を徹底的にしてくれます。

「サイバーエージェント」「GMOインターネット」「グリー」といった、Web広告企業へ転職の場合は登録をおすすめします。

こんな方におすすめ!!

Web広告業界で転職したい方

未経験からWeb広告業界へ挑戦したい方

現年収300万円〜600万円で転職後の年収アップを狙っている方

3位 doda|転職がはじめての方におすすめ

doda

dodaの総合評価 4.0
キャリアコンサルティングの質 4.0
広告業界求人の量 5.0
広告業界の求人の質 3.0
サポート力 4.0
利用者の評判・口コミ 4.0
対応地域 全国

dodaおすすめポイント

  1. 日本最大級の求人数(80%以上がサイト上には公開されていない非公開求人や独占求人)
  2. 丁寧なサポートなので「初めての転職」や「20代・第二新卒」におすすめ
  3. 書類対策や面接対策の実践的なアドバイスに強い

求人検索可能な広告系職種

・広告・メディア法人営業(新規中心)
・広告・メディア法人営業(既存・ルートセールス中心)
・広告・メディア代理店営業・パートナーセールス
・広告・メディア個人営業
・広告・メディア海外営業
・商品企画
・サービス企画広告宣伝販売促進
・Webマーケティング(ネット広告・販促PRなど)
・商品企画
・広告宣伝
・サーバーエンジニア(設計構築)
・ネットワークエンジニア(設計構築)
・データベースエンジニア
・プロジェクトマネージャー
・Webサービスエンジニア
・運用・監視・保守
・Webサービス・プロジェクトマネジャー
・スマホアプリ・ネイティブアプリ系エンジニア
・広告・販促・印刷関連
・アートディレクター
・編集・記者・ライター
・Webプロデューサー
・Webディレクター
・Webプランナー
・アートディレクター
・Webデザイナー
・マークアップエンジニア・コーダー・フロントエンドエンジニア(Web・モバイル)
・Web編集
・Webライター
・UI・UXデザイナー

求人企業一部紹介

・リクルートライフスタイル
・GMO NIKKO
・GMOアドマーケティング
・メディアシード
・ウォンテッドリー
・サイバーエージェント
・インテージ
・ベクトル
・ジェイアール東日本企画
・アサツーディ・ケイ

dodaは、日本最大級の求人数を保有する大手転職エージェントです。電通、博報堂といった大手広告代理店から、地方の中小広告代理店まで求人が充実しています。英語力があれば外資系広告代理店への転職も可能。

幅広い業種・職種の求人に対応している大手総合転職エージェントなので、広告業界に特別特化しているわけではありませんが、利用者の評判が高くサポート体制も徹底しているので問題なく広告業界・広告代理店への転職支援に対応してくれます。

特に、「はじめての転職で"企業選び"や"書類/面接"において不安がある...」という悩みを抱えている方に対しても、dodaの転職支援実績が豊富なキャリアアドバイザーが親身になって丁寧にサポートしてくれますので気軽にまずは相談してみてください。

こんな方におすすめ!!

はじめての転職で不安な方

20代・第二新卒の方

親身で丁寧なサポートを受けたい方

4位 リクルートエージェント|広告業界・広告代理店への転職支援実績もトップクラス

リクルートエージェント

リクルートエージェントの総合評価 4.0
キャリアコンサルティングの質 4.0
広告業界求人の量 5.0
広告業界の求人の質 3.0
サポート力 4.0
利用者の評判・口コミ 4.0
対応地域 全国

リクルートエージェントおすすめポイント

  1. 最大手の転職エージェント
  2. 広告業界・広告代理店への転職にも強い
  3. 電通・博報堂などの大手広告企業から中小広告企業まで求人をカバー

求人検索可能な広告系職種

・IT・ネット関連営業
・広告・販促営業・アカウントエグゼクティブ(AE)
・広告・宣伝・アカウントプランナー
・PR(商品・サービス)
・販促(販売促進)・VMD
・ブランド・プロダクトマネージャー
・市場調査・データ分析・数値分析
・CRM・ダイレクトマーケティング
・Webマーケティング
・Webプロデューサー
・Webディレクター
・Webデザイナー
・Webコーダー・フロントエンドエンジニア・サイト管理
・アプリエンジニア
・サーバエンジニア(設計・構築・運用・監視)
・ネットワークエンジニア(設計・構築・運用・監視)
・データベースエンジニア(DBエンジニア)
・社内SE
・サポートエンジニア・運用SE

求人企業一部紹介

・楽天
・ぐるなび
・ネットマイル
・オプト
・プロトコーポレーション
・リクルートライフスタイル
・リクルートコミュニケーションズ
・電通
・GREE
・博報堂

リクルートエージェントは、転職支援実績No.1の大手転職エージェントです。広告業界・広告代理店の転職実績もトップクラス。

最大の特徴は、圧倒的な求人数。広告業界だけでみても公開求人数1,710件、非公開求人8,676件を取り扱っています。

たくさんの転職先の中から、希望する転職先を選べることは、転職者にとってリクルートエージェントを利用する大きなメリットです。

登録をすると、転職希望先の企業の選考のポイントや社風、求人票だけではわからない詳細情報がわかる「AGENT Report」というリクルートエージェントが独自で提供する転職支援ツールの利用が可能となります。

広告業界に特化しているわけではありませんが、転職ノウハウの情報量が多く、独自の転職支援ツールも充実しているので、転職者から人気が高い転職エージェントです。

こんな方におすすめ!!

どの転職エージェントに登録すればいいのかわからない方

いろんな広告業界の求人を紹介してほしい方

転職成功実績数で転職エージェントを選びたい方

5位 アールストーン|80%の方が100万円以上の年収アップを実現

アールストーン

アールストーンの総合評価 3.5
キャリアコンサルティングの質 4.0
広告業界求人の量 3.0
広告業界の求人の質 3.5
サポート力 4.0
利用者の評判・口コミ 4.0
対応地域 東京

アールストーンおすすめポイント

  1. IT・WEB領域完全特化型の転職エージェント
  2. 80%の方が100万円以上の年収アップを実現
  3. エクスクルージブ案件を中心に扱っている

求人検索可能な広告系職種

・営業企画
・経営・事業企画
・マーケティング
・リサーチャーSEM・SEO
・アクセス解析系データマイニング
・SE・PG
・PM・PL
・WEBデザイナー
・WEBディレクター・プロデューサー
・UI/UXデザイン
・フロントエンドエンジニア・コーダー

求人企業一部紹介

・DeNA
・クルーズ
・イグニス
・リッチメディア
・アイスタイル

アールストーンは、東京の池袋に拠点を構えるIT・WEB業界特化型の転職エージェントなので、Web広告業界の方向けになります。

紹介企業は渋谷や六本木の企業が中心です。アールストーンのみが扱う好条件のエクスクルージブ案件も中にはあり、希望があれば紹介してくれます。

企業との年収交渉力に強く、アールストーン経由で転職をされた80%の方が100万円以上の年収アップを実現しています。

転職を成功させて年収アップしたい!!」「出来る限り高い年収が見込まれる企業へ転職したい!!」と考えている20代後半から30代の方におすすめです。

こんな方におすすめ!!

20代後半から30代の方

100万円以上の年収アップをしたい方

東京在住の方

その他、広告業界・広告代理店対応の転職エージェント

ギークリー|年収700万円以上のエグゼクティブ求人を取り扱う

ギークリー(Geekly)ギークリーは、IT業界・Web業界・ゲーム業界特化型の転職エージェントです。

東京に拠点を構えるWeb広告企業、アドテクノロジー企業の求人を取り扱っています。年収700万円〜年収1000万円クラスの求人案件が多く、少数精鋭で動いているキャリアアドバイザーの年収交渉力が強いのが特徴です。

6,000件以上の非公開求人を保有。求人の種類は、上場間近の企業から「IPOの関係で、公開できないが経営幹部やCTOを探している」という求人や、「新規事業のための社員を急いで採用したい」といった求人まで様々です。

パソナキャリア|年収アップ率67.1%

パソナキャリア

パソナキャリアは、人材紹介会社大手のパソナが運営する総合転職エージェント。年収アップ率67.1%と転職エージェントの中で高いのがパソナキャリアの特徴です。

広告代理店・制作会社を中心に広告・マスコミ業界の求人を広告専任のキャリアアドバイザーが紹介してくれますので、「初めて転職する方」「女性の方」「年収アップしたい方」におすすめです。

Symphoneed(シンフォニード)|Web広告営業の転職支援に強い

SymphoneedSymphoneed(シンフォニード)は、Web広告業界に特化した転職エージェントです。特に、営業・企画営業・コンサルタント、マーケティング・プランナーの方向けになります。

求人数660件と少ないですが、Web広告業界を熟知した専門キャリアアドバイザーにサポートしてもらえるので、転職して終わりではなく今後のキャリアを見据えた転職が出来るでしょう。

面談拠点は、東京・大阪・福岡です。

広告転職.com|広告業界に特化

広告転職.com広告転職.comは、広告代理店・Web関連企業・PR会社・デザイン会社など、 広告・Web業界に専門特化した転職・求人情報サイトです。

転職・求人情報サイトですが、転職エージェントの転職支援も受けられます。広告業界に特化しているので、サイトから広告求人を検索しやすいのが特徴です。

Spring転職エージェント|一人のコンサルタントが求職者と求人企業の両方を担当

Spring転職エージェント

Spring転職エージェントは、世界最大の総合人材サービス企業が展開する転職エージェントです。外資系広告代理店の求人を多数紹介してくれます。

専門分野に特化したベテランのコンサルタントが、レジュメ添削、面接対策など豊富な転職成功事例を元にサポートしてくれます。

日本全国に面談拠点を展開。「他のエージェントに登録をしたけれども、面談を断られてしまった...」という方は、気軽なキャリア相談にも乗ってくれるSpring転職エージェントに相談してみることをおすすめします。

転職エージェントを使う際に知っておくべき5つのポイント

他の転職希望者との差をつけて、キャリアアドバイザーに積極的にサポートしてもらうためにも、転職エージェントを使う際に知っておくべきポイントを下記に5つご紹介します。

転職活動は情報戦です。

ちょっとした転職エージェント利用方法に関する知識を知っておくだけで、転職成功確率がグッとあがります。

転職エージェントを使う際の5つのポイント

  1. 転職エージェントの流れを必ず事前に理解しておく
  2. 転職する意思が固いことを担当者に伝える
  3. 2週間に1回は連絡を取る
  4. 担当者と合わないと感じた場合は担当変更する
  5. 転職成功率をUPするために複数の転職エージェントに登録する

1.転職エージェントの流れを必ず事前に理解しておく

まず最初に当たり前のことになりますが、利用する前には転職エージェントの流れを必ず事前に確認しておきましょう。転職エージェントの流れを理解していないで登録する転職希望者は意外と多く、簡単に流れを理解しているか否かで他人との差がつきます。

例えば、登録後に電話もしくはメールで転職エージェントの担当者から連絡が来ますが、電話でも連絡が来ることを頭の中に入れていないと動揺してしまい正常な対応ができないこともあります。

スケジュール感を持たないで仕事をするよりも、スケジュール感を持って仕事をする方が効率的で成果を出しやすいのと同じように、転職活動においても効率的に企業から内定をもらうためには転職エージェントの流れを理解してスケジュール感を持つことが重要です。

基本的な流れは下記になりますので、転職エージェントの流れを頭の中でイメージしておきましょう。

転職エージェント利用の流れ

  1. 転職エージェントに登録する
  2. 電話かメールで連絡が来る
  3. キャリアカウンセリングを行う
  4. 求人を紹介してもらう
  5. 履歴書・職務経歴書の添削、面接対策を行う
  6. 企業との面接を行う
  7. 内定・入社のサポート

2.転職する意思が固いことを担当者に伝える

キャリアカウンセリング時に転職する意思が固いと担当者から判断されると、手厚い転職サポートが期待できます。

転職エージェントは、転職希望者であるあなたを企業に転職させて、初めて企業から紹介料として報酬を受け取る成果報酬型のビジネスモデルであるため、できるだけ転職する意思が固く転職に前向きな求職者(転職がすぐに決まりそうな人材)をサポートしたいと考えています。

必ずキャリアカウンセリング時の質問で「転職時期はいつ頃をお考えですか?」とされるので、「いい企業があればできるだけ早く転職したい。」と回答しておきましょう。そうすれば優先的にあなたに良い求人を紹介してくれて転職を手厚くサポートしてくれるでしょう。

3.2週間に1回は連絡を取る

キャリアカウンセリングをした後に何社か求人を紹介されたけれども、希望する求人ではなかったため応募しなかった。その後は転職エージェントから何の連絡もなくなってしまった...という失敗ケースはたくさん見られます。

音信不通にならないためにも、2週間に1回は連絡を取ることをおすすめします。転職エージェントの担当者だけが求人探しに動くのではなく、自分からも進んで積極的に動いていきましょう。

具体的なメール連絡内容は、希望する最適な求人を紹介してもらえるように「このような求人はありませんか?」など簡単なもので構わないのでメールを送って連絡を途絶えさせないようにしてください。

4.担当者と合わないと感じた場合は担当変更する

転職活動は主に転職エージェントの担当者とともに進めていくわけですから、担当者との相性はとても重要です。

しかしお互い人間ですので、どうしても担当者と合わないと感じてしまう場合も出てきてしまう可能性も少なからずあります。

合わないと感じた場合は、すぐに担当者の変更をしましょう。どうしても言いにくい場合は、別の転職エージェントを利用してください。

転職はあなたの今後のキャリアを左右されるので、「途中で変更するのは何だか申し訳ない...」などと転職エージェントに対して情をうつしてはいけないのです。

5.転職成功率をUPするために複数の転職エージェントに登録する

担当となるキャリアアドバイザーのキャリアコンサルティング力や転職成功者数の実績は、本当に1人1人異なります。優秀なキャリアアドバイザーもいれば、残念ながら最悪なキャリアアドバイザーもいるのが事実です。

優秀なキャリアアドバイザーに担当してもらい転職成功率をUPするための方法ですが、複数の転職エージェントに登録して、その中からキャリアカウンセリングを通して優秀なキャリアアドバイザーを選択するに限ります。

しかし、あまり多くの転職エージェントに登録してしまうと逆にスケジュール調整等のやり取りに時間がかかってしまいますので、2社から4社程度がベストな登録社数です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

たくさんある転職エージェントの中から、広告業界・広告代理店に強い優良な転職エージェントのみをご紹介させていただきました。

広告業界・広告代理店における転職エージェントの選び方は、転職成功実績が豊富なのは必須条件として、あなたが転職を希望する職種「営業系」「制作系」「プランニング系」に強い転職エージェントを選ぶに限ります。

転職エージェントのキャリアアドバイザーによっても各個人の能力差や、あなたとの相性の良し悪しがありますので、あなたが気になる転職エージェントを最低2社以上選んで転職を進めていきましょう。転職エージェントのサポートは無料です。

【厳選】広告業界・広告代理店におすすめの転職エージェント

1位 マスメディアン広告業界おすすめ人気No.1の転職エージェント

2位 ワークポートWeb広告業界への転職なら登録必須

3位 doda転職がはじめての方におすすめ

いくつかの転職エージェントとやりとりをすると紹介してもらえる求人の幅が広がり、客観的に自分自身のキャリアを見つめ直せるのでおすすめです。

あなたが理想とする転職が実現できることを心から応援しています。

転職エージェントMAN

人気記事広告業界・広告代理店の方向け!おすすめの転職エージェント5選

人気記事

1

転職初心者の方向けに、「転職エージェントを利用するとどんなサービスを提供してくれるのか?」について解説しています。 1から転職エージェントを理解して、上手に使いこなして転職を成功させましょう! 転職エ ...

2

転職したいけれども、具体的に何をすればいいのかわからない。 どの転職エージェントが20代におすすめなのかわからない。 転職エージェントがありすぎて、結局どれに登録すればいいのかわからない。 20代のあ ...

3

年収・キャリアアップするにはどの転職エージェントがおすすめなの? 30代はどの転職エージェントを利用すればいいの? どのように転職エージェントを選べばいいの? 30代のあなたにはこのような悩みはありま ...

4

「女性の転職支援に強くて、女性の悩みや不安をわかってくれるおすすめの転職エージェントはないの?」と悩んでいませんか? 女性のキャリアは、結婚・引っ越し・出産・子育て・配偶者の転勤・離婚といった事情があ ...

5

「どのIT転職エージェントを選べばいいのかわからない...」「どの転職エージェントがITに強くておすすめなの?」と悩んでいませんか? IT業界の転職といっても、あなたの職種(営業・コンサルタント、エン ...

-広告業界の転職, 転職エージェント

Copyright© 転職エージェントMAN , 2019 All Rights Reserved.