転職エージェントおすすめ

外資系の転職で使う価値ある業界別おすすめ転職エージェント

更新日:

外資系 転職エージェント

「外資系企業に転職を成功させてキャリアアップ&年収アップしたいけれども、どこの転職エージェントを利用すればいいの?」と悩んでいませんか?

上手く外資系転職エージェントを利用すれば、新卒時には叶わなかった有名外資系企業へ転職できたり、外資系企業へ転職して大幅な年収アップが望めます。

この記事では、転職エージェントMAN編集部が、各転職エージェントの特徴や得意分野、利用者の評判・口コミを独自に調査して、「外資系転職エージェントの失敗しない選び方」と「外資系企業に強いおすすめの転職エージェント」をまとめて解説します。

外資系の転職エージェントを活用すべき理由

外資系転職エージェントを活用すべき理由は、あなたが希望している外資系求人を紹介してくれて、書類・面接対策を実施してもらえるので転職成功率がアップするからです。

転職時においては一人で転職を進めていくよりも、転職エージェントに頼った方が何倍も効率的になります。

しかし転職エージェントによっては紹介してもらえる求人の特徴や利用者の評判が異なります。

「取り扱う外資系企業の求人」や「年収・待遇などの条件面」が大きく異なってくるので、あなたに合った外資系転職エージェントを利用することが重要です。

外資系の転職エージェントの選び方

外資系企業は他の業界・職種に比べて平均年収が高く、転職をして大幅年収アップや昇級することが可能です。

転職エージェントを利用すると希望条件にあった求人の紹介、面接の日程調整、給料や待遇交渉などを代行してくれて、効率的に外資系企業から内定をもらえます。

しかし外資系企業への転職活動において、利用する転職エージェントを間違えてしまうと登録した後に希望する求人を紹介してもらえなかったり、満足のいく転職サポートを受けられません。

失敗しない外資系転職エージェントの選び方・手順は下記の通りになります。

  1. あなたが狙う業界の外資系転職に強い大手転職エージェント2社以上に登録する
  2. キャリアアドバイザーの質や相性をみて1社~2社に絞って転職活動をする

最初に転職エージェントの中でも外資系企業への転職に強いと言われている「JACリクルートメント」には必ず登録しましょう。

幅広い業界(外資系コンサル・IT・金融・製薬・消費財・製造業)に対応しており、おすすめというよりも外資系企業への転職時には必ず登録すべきです。

リクルートエージェント」「パソナキャリア」「doda」「Spring転職エージェント」は幅広い業界・職種の求人に対応していて、外資系企業への転職も得意分野としているので合わせて登録しておきましょう。

外資系転職に強い大手の転職エージェントに登録すべき理由は下記となります。

  • 外資系転職に精通したキャリアアドバイザーが在籍している。
  • キャリアアップ&大幅年収アップが望める優良求人が圧倒的に多い。
  • 書類・面接対策のノウハウや企業情報が蓄積されている。

現年収600万円以上で経歴・キャリアに自信がある方のみ、会員制転職サイトの「ビズリーチ」と「転機」がおすすめです。

サイト内で匿名レジュメを登録しておくだけで、厳選されたヘッドハンターや企業から高年収・高待遇のレアな優良スカウトを受け取れます。

外資系の転職で使う価値ある業界別おすすめ転職エージェント

外資系の転職で使う価値ある業界別おすすめ転職エージェントは以下になります。

大手転職エージェントのJACリクルートメント・リクルートエージェント・パソナキャリアは外資系求人をたくさん取り扱っていて、業界専任のキャリアアドバイザーに転職サポートしてもらえるのでおすすめです。

キャリアアドバイザーによっては能力差もありますので、3社すべてに登録し3人のキャリアアドバイザーと面談をしたあとに、あなたと相性の良い外資系転職エージェントと一緒に転職活動を進めましょう。

外資系コンサル・IT・金融・製薬・消費財・製造業におすすめ

外資系の転職を目指す全員(コンサル・IT・金融・製薬・消費財・製造業)におすすめ

No.1 JACリクルートメント

外資系 JACリクルートメント

外資おすすめ度 5.0
JACリクルートメントの強み 外資系企業への転職に特化
対応地域 全国・海外

外資系特化型の転職エージェント

外資系企業との取引実績約4,000社

年収800万円以上の求人多数

JACリクルートメント外資系求人企業一部

日本アイ・ビー・エム株式会社、株式会社リニカル、アイロボットジャパン合同会社、EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社、プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)、レゴジャパン株式会社、シーメンス株式会社、ダイソン株式会社、ジョンソン株式会社、PwCコンサルティング合同会社

「JACリクルートメント」は、外資系特化型の転職エージェントで、高収入であるハイキャリア・エグゼクティブ・管理職の層からの利用者満足度が93%もあります。

各業界や職種に特化した総勢約550名のコンサルタントが在籍。外資系企業やグローバルポジションの求人の中から、あなたに適した優良求人を紹介してくれます。

JACリクルートメントは、おすすめというよりも外資系企業への転職時には必ず登録すべき転職エージェントです。

No.2 リクルートエージェント

外資系 リクルートエージェント

外資おすすめ度 4.5
リクルートエージェントの強み 業界最大級の非公開求人数
対応地域 全国・海外

転職支援実績No.1の転職エージェント

外資系・日系グローバルポジションの求人数業界トップクラス

外資系・日系グローバルポジション専門のコンサルタントによる手厚い転職サポート

リクルートエージェント外資系求人企業一部

株式会社ボストン・コンサルティング・グループ (BCG)、ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社、プライムアースEVエナジー株式会社、日産自動車株式会社、シーメンス・ジャパン株式会社、株式会社ディスコ、ノバルティスファーマ株式会社、アステラス製薬株式会社

「リクルートエージェント」は、転職支援実績・求人保有数ともに業界No.1の大手総合転職エージェントです。

国内求人だけではなく、海外の外資系求人も多数取り扱っているので、あなたが希望する外資系求人を色々と提案してもらえます。

「外資系企業経験者歓迎の求人を探している方」「次世代リーダー向けの求人を探している方」は特におすすめの転職エージェントです。

No.3 パソナキャリア

外資系 パソナキャリア

外資おすすめ度 4.0
パソナキャリアの強み 40,000件以上の求人
対応地域 全国

転職支援実績25万人の大手総合転職エージェント

親身なキャリアカウンセリングに定評あり

転職後の年収アップ率67.1%

パソナキャリア外資系求人企業一部

登録後に非公開求人を紹介してもらえます。

「パソナキャリア」は、転職支援実績25万人の実績豊富な大手転職エージェントです。

親身で丁寧な転職サポートが受けられて、業界トップクラスの求人の中から外資系企業を紹介してくれるので転職が初めての方に向いています。

さらに転職後の年収アップ率が67.1%と高いです。

No.4 doda

外資系 doda

外資おすすめ度 4.0
dodaの強み 海外勤務・外資系企業・英語力を活かした求人多数
対応地域 全国・海外

パーソルキャリア社(旧インテリジェンス社)が運営する大手総合転職エージェント

語学力・英語力を生かせる求人多数

英文履歴書対策や英語での面接対策のサポート付き

doda外資系求人企業一部

エクスペディアホールディングス株式会社、三菱電機株式会社、ベルリッツ・ジャパン株式会社、Twitter Japan株式会社、マイクロソフト、ヒューレット・パッカード株式会社、ソフトバンクグループ株式会社

「doda」は、パーソルキャリア社(旧インテリジェンス社)が運営し、海外勤務・外資系企業・英語力を活かした求人を多数保有している大手総合転職エージェントです。

外資系企業への転職に精通したコンサルタントが求人探しから企業内定を獲得するまで徹底的に転職サポートをしてくれます。

「英語・中国語などの語学力を活かせる仕事をしたい」「グローバル企業・外資系企業に転職したい」「海外・グローバル企業で働きたい」という方におすすめの転職エージェントです。

No.5 Spring転職エージェント

外資系 Spring転職エージェント

外資おすすめ度 4.0
Spring転職エージェントの強み 世界各国の企業とのネットワーク
対応地域 全国・海外

世界5,100拠点に展開する外資系転職エージェント

各領域に精通したコンサルタントが長期的なキャリア構築をサポート

面談希望者を断らない

Spring転職エージェント外資系求人企業一部

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社、株式会社ダイセル、株式会社LIXIL Advanced Showroom、株式会社モブキャスト、フューチャーアーキテクト株式会社、ディーブイエックス株式会社、株式会社ラクーン

「Spring転職エージェント」は、世界最大の総合人財サービス企業アデコが展開する外資系転職エージェントです。

世界各国の企業とのネットワークがあるため、他の転職エージェントでは取り扱っていない独自の求人も紹介してくれるのが特徴です。

丁寧な転職サポートに定評があるので、経歴・キャリアに少し不安を抱えている方はSpring転職エージェントへ相談してみてはいかがでしょうか。

外資系の転職でキャリアアップにおすすめ

No.1 ビズリーチ

外資系 ビズリーチ

外資おすすめ度 3.5
ビズリーチの強み 厳選された優良スカウトが届く
対応地域 全国・海外

国内最大級のハイキャリア・エグゼクティブ向け会員制転職サービス

国内外の優良企業と、厳選されたヘッドハンターからスカウトが届く

年収1000万円以上を目指せる

ビズリーチ外資系求人企業一部

楽天株式会社、トランスコスモス株式会社、株式会社エイチ・アイ・エス、株式会社エイチ・アイ・エス、オリックス株式会社、ソニー株式会社、株式会社エヌ・ティ・ティ・データ

「ビズリーチ」は、選ばれた人だけのハイキャリア向け会員制転職サービスです。年収1000万円クラスの外資系求人案件が多数掲載されています。

経歴・キャリアがしっかりしていて、転職市場価値が高いと優良企業や厳選されたヘッドハンターから好条件のスカウトを受け取ることができるので、自信がある方のみにおすすめです。

転職市場価値が低いと優良スカウトをもらうことができないので、自分自身の転職市場価値を確かめる指標にもなります。

No.2 転機

外資系 転機

外資おすすめ度 3.5
転機の強み 経営者との直接面談が可能
対応地域 全国・海外

経営者との直接面談を実現するハイクラス・エグゼクティブ向け転職サービス

転機が保有する全ての求人が独自案件

経歴に応じて最適な求人案件を特別オファー

転機外資系求人企業一部

株式会社ダスキン、株式会社メタップス、株式会社ベクトル、株式会社エフティコミュニケーションズ、サイボウズ株式会社、株式会社VOYAGE GROUP

「転機」は、他の転職サービスとは少し異なり、全ての求人において経営者との直接面談が可能となっています。

利用者はハイキャリア・エグゼクティブ・管理職の人材が中心です。「社長の右腕候補に立候補したい方」は転機で挑戦してみましょう。

外資系の転職でエージェントを使う際に注意したいポイント

転職エージェント利用する際の注意点

  1. 転職エージェント利用の流れを理解しよう
  2. 転職意欲があり、いい企業があればすぐにでも転職したいと伝えよう
  3. 転職の希望条件(年収/給料・業界/職種・勤務地・こだわり条件)を明確に伝えよう
  4. 転職のキャリア面談をした後も2週間に1回は連絡を取ろう
  5. 転職がなかなか決まらなかったり、担当者が微妙な場合は「担当者 or 転職エージェント」を変更しよう

転職エージェントのビジネスモデルは、転職エージェントがサポートした求職者が転職に成功して、企業側から紹介手数料を受け取る成果報酬型のビジネスモデルとなります。

  1. 求職者が転職エージェントに登録
  2. 転職エージェントが求職者を転職サポート
  3. 求職者が企業に転職成功(※この時点ではじめて転職エージェントは企業から成果報酬として紹介手数料を受け取れます。)
転職エージェントMAN編集部
つまり求職者が転職に成功できないと、転職エージェントには売り上げが1円も入りません。

転職エージェント側の裏事情として「転職意欲がある人材」「転職がすぐに決まりそうな人材」「転職市場価値の高い人材」を転職サポートしたいと考えています。

そのためあなたは、登録した転職エージェントのキャリアアドバイザーから高評価をもらって積極的に転職サポートしてもらう必要があるのです。

転職エージェントから高評価をもらえる使い方を解説していきますので、転職エージェントに登録・面談を行う前に必ずチェックしておいてください。

転職活動は情報戦です。

転職エージェントの使い方に関する知識を知っておくだけで、転職エージェントから高評価もらって手厚くサポートしてもらえるようになるので転職成功確率がグッとあがります。

①転職エージェント利用の流れを理解しよう

最初に当たり前ではありますが、転職エージェントを利用する前には転職エージェントの流れを必ず確認しておきましょう。

転職エージェント利用の流れ

  1. 転職エージェントに登録する
  2. 担当から電話かメールで連絡が来る
  3. キャリアカウンセリングを行う
  4. 求人を紹介してもらう
  5. 履歴書・職務経歴書の添削、面接対策を行う
  6. 企業との面接を行う
  7. 内定・入社のサポート

転職エージェントの流れをあまり理解していないで登録する転職希望者は意外と多く、簡単に流れを理解しているか否かで他人との差がつきます。

例えば、登録後に電話もしくはメールで転職エージェントの担当者から連絡が来ますが、電話でも連絡が来ることを頭の中に入れていないと動揺してしまい正常な対応ができないこともあります。

電話の折り返しが遅かったり、電話に出ないままでいると、転職意欲がないと思われてしまいあなたの転職サポートが後回しにされてしまいますので注意してください。

転職活動において効率的に企業から内定をもらうためには、転職エージェントの流れを理解してスケジュール感を持つことが重要です。

②転職意欲があり、いい企業があればすぐにでも転職したいと伝えよう

転職エージェントに登録した後に、電話もしくはキャリア面談時に「転職時期はいつ頃をお考えですか?」を必ず質問されます。

転職エージェントMAN編集部
この質問に対して、「すぐにでも転職をしたい。」と回答するのがベストです。

「半年後から1年後くらいに転職したい。」と回答してしまうと転職サポートが後回しになってしまうので、「いい企業があればできるだけ早く転職したい。」と回答するようにしましょう。

あなたの転職する意思が固かったり、転職希望時期が早ければ早いほど転職エージェントのキャリアアドバイザーから手厚い転職サポートが期待できます。

先ほどもお伝えしましたが、転職エージェントは転職希望者であるあなたを企業に転職させて、はじめて企業から紹介料として報酬を受け取る成果報酬型のビジネスモデルであるため、できるだけ転職する意思が固く転職に前向きな求職者(転職がすぐに決まりそうな人材)をサポートしたいと考えているからです。

「すぐにでも転職をしたい」「いい企業があればできるだけ早く転職したい。」と回答おけば、優先的にあなたに良い求人を紹介してくれて転職を手厚くサポートしてくれるでしょう。

③転職の希望条件(年収/給料・業界/職種・勤務地・こだわり条件)を明確に伝えよう

転職エージェントとの面談時には、あなたが希望する求人を的確に提案してもらうためにも転職を検討する上で大きなポイントである年収/給料・業界/職種・勤務地・こだわり条件を明確に伝えてください。

  • 年収/給料
  • 業界/職種
  • 勤務地
  • こだわり条件

この4つの希望を最初に伝えておけば、そこまで的外れな求人を紹介されることはありません。

また、面談時にあなたの強みであるスキルや経験に加えて、弱みも伝えておけば、あなたが活躍できる企業の求人案件を紹介してもらえます。

④転職のキャリア面談をした後も2週間に1回は連絡を取ろう

キャリアカウンセリングをした後に何社か求人を紹介されたけれども、希望する求人ではなかったため応募しなかった。その後は転職エージェントから何の連絡もなくなってしまった...という転職失敗ケースはたくさん見られます。

音信不通にならないためにも、2週間に1回はメールで構いませんので連絡を取ることをおすすめします。転職エージェントの担当者だけが求人探しに動くのではなく、自分からも進んで積極的に動いていきましょう。

以下のメールをそのまま送って構いませんので、転職エージェントのキャリアアドバイザーとの連絡を途絶えさせないようにしてください。

株式会社〇〇
〇〇様

お世話になります。〇〇です。

先日はキャリア面談にて貴重なお時間ありがとうございました。

キャリア面談にてお伝えさせていただいた通り、
・年収/給料
・業界/職種
・勤務地
・こだわり条件

の条件に当てはまる求人企業をご紹介いただければ、積極的に企業様へ求人応募し転職活動したいと考えております。

大変お手数をおかけしますが、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

メールを送っても返信メールが来ないことがあります。

その場合は、あなたが担当のキャリアアドバイザーからあまりいい印象を持たれていないことがほとんどで、メールを待っていて期待してもいい求人を紹介してくれることはありませんので、別の転職エージェントに切り替えましょう。

⑤転職がなかなか決まらなかったり、担当者が微妙な場合は転職エージェントを変更しよう

転職エージェントに相談してから1~2ヶ月たったのに転職活動がなかなか進まなかったり、登録した転職エージェントの担当者が微妙な場合は転職エージェントを変更しましょう。

転職エージェントMAN編集部
転職に成功できるかどうかは、「担当者の提案力・サポート力」と「あなたと担当者との相性」がとても重要になってきます。

担当者の力量次第で転職が上手くいくかどうかが変わってきたりもするので、2~3社の転職エージェントを利用してみてあなたが優秀だと思えるキャリアアドバイザーに担当となってもらうのをおすすめします。

キャリアアドバイザーの中にはあなたのキャリアを考えないで無理やり強引に転職を勧めてくるキャリアアドバイザーもいますので、面談中には「一旦検討します。」と伝えて、他の転職エージェントを利用するようにしましょう。

転職はあなたの今後のキャリアを左右されるので、「途中で変更するのは何だか申し訳ない...」などと転職エージェントに対して情をうつしてはいけないのです。

担当となるキャリアアドバイザーのキャリアコンサルティング力や転職成功者数の実績は、本当に1人1人異なります。

優秀なキャリアアドバイザーもいれば、残念ながら最悪なキャリアアドバイザーもいるのが事実です。

優秀なキャリアアドバイザーに担当してもらい転職を成功させる方法ですが、複数の転職エージェントに登録して、その中からキャリアカウンセリングを通して優秀なキャリアアドバイザーを選択することです。

まとめ

たくさんある転職エージェントの中から、外資系企業に強い優良な転職エージェントのみをご紹介させていただきました。

希望の転職を実現させるためにも、上手に転職エージェントを利用して外資系企業への転職を成功させましょう。

転職エージェントのキャリアアドバイザーによっても各個人の能力差や、あなたとの相性の良し悪しがありますので、あなたが気になる転職エージェントを下記から最低2社以上選んで転職を進めていきましょう。

転職エージェントのサポートは無料ですし、転職検討段階でもキャリア相談にのってくれます。

いくつかの転職エージェントとやりとりをすると紹介してもらえる求人の幅が広がり、客観的に自分自身のキャリアを見つめ直せるのでおすすめです。

外資系転職におすすめエージェント

外資系コンサル・IT・金融・製薬・消費財・製造業におすすめ

あなたが理想とする転職が実現できることを心から応援しています。

人気記事

1

転職初心者の方向けに、「転職エージェントを利用するとどんなサービスを提供してくれるのか?」について解説しています。 1から転職エージェントを理解して、上手に使いこなして転職を成功させましょう。 すぐに ...

2

転職したいけれども、具体的に何をすればいいのかわからない...。どの転職エージェントが20代におすすめなのかわからない...。転職エージェントがありすぎて、結局どれに登録すればいいのかわからない... ...

3

「キャリアアップ転職や年収アップ転職を成功させるために、30代におすすめの転職エージェントを知りたい。どのように転職エージェントを選べばいいの?」といったことで悩んでいませんか。 転職エージェントMA ...

4

「どのIT転職エージェントを選べばいいのかわからない...」「どの転職エージェントがITに強くておすすめなの?」と悩んでいませんか? IT業界の転職といっても、あなたの職種(営業・コンサルタント、エン ...

-転職エージェントおすすめ

Copyright© 転職エージェントMAN , 2019 All Rights Reserved.