IT業界の転職 転職エージェント 転職エージェントの評判・口コミ

ワークポートの特徴と評判・口コミ|現役転職エージェントが解説

更新日:

ワークポート logo

こんにちは、現役転職エージェントの転職MANです。

「ワークポート」に登録すべきかどうかをお悩みではありませんか?

この記事では、実際に転職エージェント業界から見たワークポートの「現役転職エージェントから見た評価」「特徴」「得意な分野」「メリットに関する評判・口コミ」「デメリットに関する評判・口コミ」を中心に解説していますのでぜひ参考にしてください。

ワークポートの会社概要

  • 会社名:株式会社ワークポート
  • 設立:2003年3月
  • 資本金:42,000千円
  • 従業員数:283名(2017年4月3日現在)
  • 本社所在地:東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー9F・6F

▼転職サポート申し込み(無料)はこちら▼

ワークポートの現役転職エージェントから見た評価

ワークポート

評価 解説
ワークポートの総合評価
4.0
IT業界の転職におすすめ。
キャリアコンサルティングの質
4.0
IT業界出身のコンサルタントが多い。
求人の量
4.0
IT・インターネット業界で約2000社との取引実績。
求人の質
4.0
IT系求人は質が高い。その他はイマイチとの声も。
サポート力
4.5
対応スピードが早いと評判あり。
対応地域 全国

ワークポートは、10年以上、IT・Web・ゲーム業界を専門として人材紹介サービスとして展開してきましたが、2014年に総合型となった転職エージェントです。

ただ総合型の転職エージェントとしてよりも、IT業界に強い転職エージェントとして現在も名前が知れわたっています。2017年6月12日にリクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING』にて、『転職決定人数部門 第1位』を受賞しているので外部機関からの実績も十分です。

IT・インターネット業界だけでも約2000社との取引実績があり、常時1万件以上の求人を保有。

IT業界出身者や元エンジニア、元プログラマーのコンサルタントによる専門性の高い転職サポートが受けられるので、IT業界で転職される方は登録必須の転職エージェントです。

こんな方におすすめ

  • IT業界で転職したい方
  • IT営業の方
  • ITエンジニアの方
  • 未経験からIT業界へ挑戦したい方
  • 年収300万円から年収500万円の方

▼転職サポート申し込み(無料)はこちら▼

ワークポートの特徴

ワークポートの特徴

IT業界への転職に強い!

IT・インターネット業界で約2000社との取引実績有り

年収300万円から年収500万円の利用者が中心

IT業界出身者や元エンジニア、元プログラマーのコンサルタントが在籍

IT業界への転職に強い!

ワークポートはIT業界への転職成功事例がたくさんある転職エージェントです。IT専門の転職エージェントとして培った転職ノウハウと豊富な求人案件で、IT業界への転職を徹底サポートしてくれます。

IT業界の営業やエンジニアの方で転職を検討しているのであれば、まず優先的に利用しておきたいエージェント。

職種・業種別で見ても以下の中から、あなたが希望するIT求人を紹介してもらえます。

workport-kyuzin

IT・インターネット業界で約2000社との取引実績有り

ワークポートでは、大手有名IT企業から勢いのあるベンチャー企業や資金調達済みのスタートアップ企業まで幅広く求人をカバーしており、IT業界で約2,000社との取引実績があります。

IT業界においてネットワークが豊富ですので、あなたが希望する企業へ名指しで求人応募できることも少なくないでしょう。

また、ワークポートが保有する求人の約70%~95%が非公開求人となっているため、コンサルタントへ相談することで好待遇のレアな求人も紹介してもらえます。

workport-kigyou

年収300万円から年収500万円の利用者が中心

ワークポートを利用している求職者のデータを見てみると年代別では、20代から30代が8割を占めています。

年収別では、300万円、400万円の層が多いのが特徴です。

ハイキャリア・エグゼクティブといったハイスキルの層よりも、これからの活躍が期待されていてポテンシャルの高い20代〜30代の若手リーダー・マネージャー層が利用者として多いです。

workport-old

IT業界出身者や元エンジニア、元プログラマーのコンサルタントが在籍

ワークポートには、IT業界出身者や元エンジニア、元プログラマーのコンサルタントが多数在籍しています。

IT業界の転職動向を熟知しているコンサルタントの転職サポート(書類の添削、面接対策、年収交渉、退職時のアドバイス)が受けられますので、スムーズな転職活動が可能です。

またサイトの方でIT業界における転職情報も充実していたり、履歴書・職務経歴書のサンプルを無料でダウンロードできます。

▼転職サポート申し込み(無料)はこちら▼

ワークポートの得意な分野

ワークポートの得意な分野を下記の一覧表でまとめていますのでご確認ください。

ワークポートの得意な年代と年収層

年代と年収層 ワークポート
20代
30代
40代~
400万円未満
~700万円
~1000万円
1000万円以上

ワークポートの得意な業界

得意な業界 ワークポート
IT業界
ゲーム業界
製造業界
金融業界
広告業界
コンサルティング業界
不動産業界
製薬業界
総合商社業界
飲食業界
アパレル業界
外資系
エグゼクティブ・管理職
海外
会計・経理
女性

ワークポートの得意な職種

得意な職種 ワークポート
営業・セールス
経営企画・マーケティング
事務
物流・購買・貿易
コンサルタント
金融専門職
不動産専門職
クリエイティブ(Webデザイナー・編集など)
システムエンジニア(SE)・ITエンジニア
エンジニア(設計・生産技術・品質管理)
建築・土木・設備
医療・医薬

▼転職サポート申し込み(無料)はこちら▼

メリットに関する評判・口コミ

ワークポートのメリットに関する評判・口コミは主に下記の3つです。

メリット

  • ◯「IT・Web業界の転職にはおすすめ」
  • ◯「メールや電話でのやりとりが早い」
  • ◯「未経験OKの求人を紹介してもらえる」

これらのメリットに関する評判・口コミについて、公表データ・調査データを見ながら現役転職エージェントの目線で客観的に1つ1つ解説していきます。

◯「IT・Web業界の転職にはおすすめ」

営業職・20代後半・男性・年収300万台
おすすめ度:★★★★★ 5.0

IT業界に強い転職エージェントということでワークポートを利用しました。

コンサルタントのIT業界知識が豊富で、希望のIT企業の求人を10社程度紹介してもらえてすぐに転職が決まったので満足しています。

転職エージェントMAN編集部
『現役転職エージェントの解説』:ワークポートの評判・口コミ情報でやはり一番多いのが、「IT業界の転職ならおすすめ!」という口コミです。

今では総合型転職エージェントとなっていますが、老舗でIT特化型として人材紹介をやってきただけあり、IT業界における大手有名企業からベンチャー企業まで強固なネットワークを構築しています。

IT業界における取り扱い求人数でいえば、大手の転職エージェントに引けを取らないでしょう。

◯「メールや電話でのやりとりが早い」

エンジニア・20代後半・男性・年収400万台
おすすめ度:★★★★★ 4.5

ワークポートでは、連絡のレスポンスが非常に早かったので、安心・信頼して一緒に転職を進めていくことができました。

熱心なコンサルタントの方のおかげで第一志望のIT企業へ転職できたので満足しています。

転職エージェントMAN編集部
『現役転職エージェントの解説』:担当者によってもばらつきはあると思いますが、「対応が早く、いつも親身になって自分に合った求人を紹介してくれた」との評価が複数見受けられました。

特に初めての転職活動なんかは不安でいっぱいですので、レスポンスの早いワークポートを利用して見てはいかがでしょうか。

◯「未経験OKの求人を紹介してもらえる」

エンジニア・20代後半・男性・年収300万台
おすすめ度:★★★★★ 5.0

未経験OKの求人を紹介してもらい、異職種からエンジニアへとキャリアチェンジすることができました。

転職エージェントMAN編集部
『現役転職エージェントの解説』:転職エージェントが取り扱う求人は、大体が経験者向けの求人となっていますが、ワークポートでは未経験OKの求人も取り扱っています。

さらに未経験者向けの専用サイトも用意されているので、異業種・異職種への転職に挑戦することが可能。特に「未経験からのエンジニアへの転職」や「未経験からのゲーム業界への転職」が中心です。

workport-beginner

▼転職サポート申し込み(無料)はこちら▼

デメリットに関する評判・口コミ

ワークポートのデメリットに関する評判・口コミは主に下記です。

デメリット

  • ×「IT業界以外への転職には向かない」

これらのデメリットに関する評判・口コミについて、公表データ・調査データを見ながら現役転職エージェントの目線で客観的に解説していきます。

×「IT業界以外への転職には向かない」

販売職・20代後半・男性・年収500万台
おすすめ度:★★☆☆☆ 2.0

IT業界だけではなく、他の業界への転職の可能性も含めて相談したのですが、なかなか希望にマッチする求人は残念ながらありませんでした。

転職エージェントMAN編集部
『現役転職エージェントの解説』:現時点での評判・口コミを見てみると、IT業界以外への転職を検討している際には、ワークポートの利用はおすすめできません。

▼転職サポート申し込み(無料)はこちら▼

まとめ

まとめになりますが、ワークポートはIT業界への転職ならおすすめです。

営業やエンジニアなどの職種を問わずにIT業界の方なら登録しておくべきです。

IT業界以外への転職ならば、大手転職エージェントで転職成功実績と求人数が共に豊富である「リクルートエージェント」「DODA」「パソナキャリア」がいいでしょう。

転職するかどうか悩んだら、まずは今後のキャリア形成の仕方の相談も兼ねて面談してみてはいかがでしょうか。もちろん転職の強要はされませんので、安心して相談できます。

あなたが理想とする転職が実現できることを心から応援しています。

転職MAN

人気記事IT転職エージェント10社をおすすめ比較ランキング

人気記事

1

転職初心者の方向けに、「転職エージェントを利用するとどんなサービスを提供してくれるのか?」について解説しています。 1から転職エージェントを理解して、上手に使いこなして転職を成功させましょう! 転職エ ...

2

転職したいけれども、具体的に何をすればいいのかわからない。 どの転職エージェントが20代におすすめなのかわからない。 転職エージェントがありすぎて、結局どれに登録すればいいのかわからない。 20代のあ ...

3

年収・キャリアアップするにはどの転職エージェントがおすすめなの? 30代はどの転職エージェントを利用すればいいの? どのように転職エージェントを選べばいいの? 30代のあなたにはこのような悩みはありま ...

4

「女性の転職支援に強くて、女性の悩みや不安をわかってくれるおすすめの転職エージェントはないの?」と悩んでいませんか? 女性のキャリアは、結婚・引っ越し・出産・子育て・配偶者の転勤・離婚といった事情があ ...

5

「どのIT転職エージェントを選べばいいのかわからない...」「どの転職エージェントがITに強くておすすめなの?」と悩んでいませんか? IT業界の転職といっても、あなたの職種(営業・コンサルタント、エン ...

-IT業界の転職, 転職エージェント, 転職エージェントの評判・口コミ

Copyright© 転職エージェントMAN , 2019 All Rights Reserved.